最高の無料オンラインライブラリ

予言の島

FORMAT: PDF EPUB MOBI
発売日: 2019年03月15日
ファイルあたりのサイズ: 6,86
ISBN: 0000000000000
言語: 日本
著者: 澤村伊智
価格:無料

読書を楽しむ 予言の島 澤村伊智 epub 無料の本

説明:

【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」 瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が生涯最後の予言を遺した場所だ。 彼女の死から二十年後、《霊魂六つが冥府へ堕つる》という――。 天宮淳は幼馴染たちと興味本位から島へ向かうが、宿泊予定の旅館は、怨霊が下りてくるという意味不明な理由でキャンセルされていた。 そして翌朝、幼馴染みのひとりが遺体となって発見される。しかし、これは予言に基づく悲劇のはじまりに過ぎなかった。 不思議な風習、怨霊の言い伝え、「偶然」現れた霊能者の孫娘。祖母の死の真相を突き止めに来たという、彼女の本当の目的とは……。 あなたは、真実に気づくことができるか――。島の秘密が暴かれたとき、惨劇の幕が開く。

...救いを求めた結果現れた、不思議な存在でした。 問い合わせ先 山梨県立博物館 〒406 澤村伊智さんの「予言の島」(角川書店) 1990年代半ば。高低ふたつの山を擁する瀬戸内海の過疎の小島、霧久井島。最後の児童となった男の子、比呂は東京からきたお姫さまのような女の子、サチカに夢中。サチカの ... ホピの予言の内容は?人類滅亡の救世主白い兄の正体とは ... ... ... 2011年のヒストリーチャンネルで「マヤの予言の島」としておもしろい話がありました。冒険家で、考古学者のジム・ターナーという人が、今から14年前にチリ沖のイースター島のモアイを研究するために、チリ沖のサンディエゴ諸島に1 Amazonで澤村伊智の予言の島 (角川書店単行本)。アマゾンならポイ ... 『予言の島』|感想・レビュー・試し読み - 読書メーター ... ... 2011年のヒストリーチャンネルで「マヤの予言の島」としておもしろい話がありました。冒険家で、考古学者のジム・ターナーという人が、今から14年前にチリ沖のイースター島のモアイを研究するために、チリ沖のサンディエゴ諸島に1 Amazonで澤村伊智の予言の島 (角川書店単行本)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。 予言の島の詳細。【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が生涯最後の予言を遺した場所だ。 マヤ文明が予言した2012年の世界終末説の秘密が眠る島を徹底調査!考古学者のジム・ターナーが、高度な解析やインタビューをもとに予言の謎に迫る。 予言の島 の 評価 90 % 感想・レビュー 329 件 読書メーターについて 読書メーターとは スタートガイド 利用規約 個人情報保護方針 サイトアクセス情報の取得について 運営会社 サポート ヘルプ ご意見 法人・プレスお問い合わせ ... 『予言の島』(澤村伊智) のみんなのレビュー・感想ページです(64レビュー)。作品紹介・あらすじ:【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が ... 文芸書「予言の島」のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。新時代を切り開く、最恐本格ミステリ! 関連サイト 作品公募 詳細検索 新刊カレンダー よく検索されるキーワード 悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される 無職転生 ... 【試し読み無料】【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】 「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」 瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が生涯最後の予言を遺した場所だ。 予言の島 著者: 澤村伊智 この作品のアーティストの関連作をお届け!アーティストメール登録 書籍 出版社:KADOKAWA 発売日: 2019年3月 mixiチェック Information 特典に関するお知らせとご注意 中古・ユーズドに関するご注意 8pt ... 予言の島 - 澤村伊智 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。 現在ご利用いただけません 「お知らせ」とは 買い物かご お知らせ Myクーポン お気に ... 【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】 「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」 瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が生涯最後の予言を遺した場所...